オーディオ

Bluetoothを使って自宅に眠っているCDコンポなどを復活させる方法

ガジェット

download

今はスマホやPCで音楽を聴きますよね。
youtubeでMVを見たり、spotifyなどの定額制の音楽配信サービスを利用している人も多いと思います。

CD全盛期には大活躍していたCDコンポ・MDコンポですが、今は自宅で埃かぶっている人は多いのではないでしょうか?

そんな自宅に眠ったコンポなどのオーディオを復活させる方法があります。
それは、

iPhoneなどのスマホからBluetoothで接続して音楽をワイヤレスで聴けるようにすること!

Bluetoothを利用した自宅のコンポにスマホを接続する方法をご紹介します。

必要なもの

  • CDコンポやMDコンポ
  • Bluetoothレシーバー
  • オーディオケーブル

たったこれだけです。

Bluetoothレシーバー

購入したBluetoothレシーバーはこちら

 

オーディオケーブル

オーディオケーブルは接続するコンポなどによって変わりますので、どんなオーディオケーブルが使えるか確認します。

img_9493

今回は赤白の入力端子を使います。

購入したオーディオケーブルはこちら

 

接続してみた

1.コンポとBluetoothレシーバーをケーブルで接続します。

 

2.コンポは外部入力にして、Bluetoothレシーバーの電源をいれます。
ペアリングモードにする方法は取扱説明書などにしたがってください。ここではボタン長押しでペアリングモードへ。

ボタン長押しでインジゲーターが点滅しました。

 

3.スマホ(今回はiPhone)の設定>BluetoothをONにします。Bluetoothレシーバーが
検出されたら選択します。

4.スマホから音楽を流します。
スピーカーから音が流れれば設定完了!

まとめ

iPhone7ではイヤホン用の端子もないですし、これからはBluetoothでの接続が一般的になりますね。
Bluetoothレシーバーを使えば、手持ちのイヤホンやヘッドホンもワイヤレスで使えますよ。
ケーブルを接続しなくても音楽が聴けるのは快適です。

 

オススメのBluetoothレシーバー

ELECOM LBT-AVWAR700 

高音質の再生に対応しているので、いい音で聴きたければ、これ。
光デジタル出力の方をお勧めします。

 

TaoTronics TT-BA07

受信機と送信機を切り替えて使える便利なタイプ

 

オススメのオーディオケーブル

見た目もかっこいいオーディオケーブルはこちら。