ガジェット

Bluetoothを使って自宅に眠っているCDコンポなどを復活させる方法

ガジェット

download

今はスマホやPCで音楽を聴きますよね。
youtubeでMVを見たり、spotifyなどの定額制の音楽配信サービスを利用している人も多いと思います。

CD全盛期には大活躍していたCDコンポ・MDコンポですが、今は自宅で埃かぶっている人は多いのではないでしょうか?

そんな自宅に眠ったコンポなどのオーディオを復活させる方法があります。
それは、

iPhoneなどのスマホからBluetoothで接続して音楽をワイヤレスで聴けるようにすること!

Bluetoothを利用した自宅のコンポにスマホを接続する方法をご紹介します。

必要なもの

  • CDコンポやMDコンポ
  • Bluetoothレシーバー
  • オーディオケーブル

たったこれだけです。

Bluetoothレシーバー

購入したBluetoothレシーバーはこちら

 

オーディオケーブル

オーディオケーブルは接続するコンポなどによって変わりますので、どんなオーディオケーブルが使えるか確認します。

img_9493

今回は赤白の入力端子を使います。

購入したオーディオケーブルはこちら

 

接続してみた

1.コンポとBluetoothレシーバーをケーブルで接続します。

 

2.コンポは外部入力にして、Bluetoothレシーバーの電源をいれます。
ペアリングモードにする方法は取扱説明書などにしたがってください。ここではボタン長押しでペアリングモードへ。

ボタン長押しでインジゲーターが点滅しました。

 

3.スマホ(今回はiPhone)の設定>BluetoothをONにします。Bluetoothレシーバーが
検出されたら選択します。

4.スマホから音楽を流します。
スピーカーから音が流れれば設定完了!

まとめ

iPhone7ではイヤホン用の端子もないですし、これからはBluetoothでの接続が一般的になりますね。
Bluetoothレシーバーを使えば、手持ちのイヤホンやヘッドホンもワイヤレスで使えますよ。
ケーブルを接続しなくても音楽が聴けるのは快適です。

 

オススメのBluetoothレシーバー

ELECOM LBT-AVWAR700 

高音質の再生に対応しているので、いい音で聴きたければ、これ。
光デジタル出力の方をお勧めします。

 

TaoTronics TT-BA07

受信機と送信機を切り替えて使える便利なタイプ

 

オススメのオーディオケーブル

見た目もかっこいいオーディオケーブルはこちら。

用途によって使い分け!オススメのモバイルバッテリー3選

ガジェット

最近、普段から必ずモバイルバッテリーを持ち歩くようになりました。
まぁ完全にポケモンGOのせいなのですが。スマホのバッテリーの減りが半端ない。。

ただ最近のモバイルバッテリーは値段も安くてお手頃なんです。
常にスマホの充電を気にしているくらいならモバイルバッテリーを強くおすすめします。

今回は普段の生活から旅行中まで、3種類の用途によって使い分けるモバイルバッテリーをご紹介します。

普段の持ち歩き用!ポケットに収納可能な軽量モバイルバッテリー

 

小型のモバイルバッテリーはポケットに入れても邪魔にならないサイズ。
手持ちのiPhone7 plusで試したところ、1回フルに充電が可能な容量があります。
2年間の保証も嬉しい。

一度使えなくなってamazonのカスタマーサービスから連絡しましたが、数回のやりとりですぐに新しいものを送ってもらえました。

短期間の旅行でオススメ!中型のモバイルバッテリー

出力は二口あるのでスマホとタブレットなど一度に充電が可能です。
手持ちのiPhone7 plusで試したところ、約3回分フル充電可能な容量があります。
1〜2泊くらいの旅行ならこれで十分ですね。ホテルで友達と電源を取り合う不毛な争いもなくなります!笑

もう電圧の心配もいらない!海外旅行など長期旅行で便利なモバイルバッテリー

大容量のモバイルバッテリーでは約数回の充電が可能。
iPhone 6に7回以上、Galaxy S6に約5回、iPad miniに約2回の充電が可能な大容量が魅力です。
海外なんかでは、日本と電圧が違ったりと面倒ですが、これ一台あれば安心ですね。
もちろん、USB充電できるデジカメなども充電できます。

まとめ

普段からスマホの残量が気になってしまう人は多いと思いますが、モバイルバッテリーを持つことの安心感ハンパないですよ!
値段もどんどん安くなっていて、小さくて軽量なものも増えてきていますし、用途によって使い分けるのも非常にオススメです。