ガジェット

Bluetoothを使って自宅に眠っているCDコンポなどを復活させる方法

今はスマホやPCで音楽を聴きますよね。
youtubeでMVを見たり、Apple musicなどの定額制の音楽配信サービスを利用している人も多いと思います。

CD全盛期には大活躍していたCDコンポ・MDコンポですが、今は自宅で埃をかぶっている人は多いのではないでしょうか?

そんな自宅に眠ったCDコンポ・MDコンポなどのオーディオを復活させる方法があります。
それは、

iPhoneなどのスマホからBluetoothで接続して音楽をワイヤレスで聴けるようにすること!

Bluetoothを利用した自宅のコンポにスマホを接続する方法をご紹介します。

コンポのBluetooth接続で必要なもの

  • CDコンポやMDコンポ
  • Bluetoothレシーバー
  • オーディオケーブル

たったこれだけです。

Bluetoothレシーバー

購入したBluetoothレシーバーはこちら

オーディオケーブル

オーディオケーブルは接続するコンポなどによって変わりますので、どんなオーディオケーブルが使えるか確認します。

img_9493

今回は赤白の入力端子を使います。

購入したオーディオケーブルはこちら

Bluetoothで接続してみた

1.コンポを外部入力モードにしてBluetoothレシーバーとケーブルで接続します。

2.Bluetoothレシーバーの電源をいれます。
ボタン長押しでペアリングモードへ。
※ペアリングモードにする方法は取扱説明書などにしたがってください。

ボタン長押しでインジゲーターが点滅しました。

3.スマホ(今回はiPhone)の設定>BluetoothをONにします。Bluetoothレシーバーが
検出されたら選択します。

4.スマホから音楽を流します。
コンポのスピーカーから音が流れれば設定完了!
うまくいかない人はコンポ、スマホの音量なども確認してください。

まとめ

Bluetoothでの接続がすでに一般的になったとはいえ、対応していない機器を捨ててしまうのはもったいないです。
Bluetoothレシーバーをさえあれば、テレビなどのBluetoothに対応していない機器の音をイヤホンやヘッドホンにワイヤレスで接続することもできます。
一度ケーブルなしの便利さを味わってしまったら接続しなくても音楽が聴けるのは快適ですね。

オススメのBluetoothレシーバー

光デジタル出力対応Bluetoothレシーバー

高音質の再生に対応しているので、いい音で聴きたければ、これ。
光デジタル出力の方をお勧めします。

一台二役 送受信切り替え可能なBluetoothレシーバー

レシーバー(受信機)とトランスミッター(送信機)どちらも使える便利なタイプはこちら。
例えばBluetooth機能がついていないコンポやテレビから、Bluetooth機能付きのスピーカーに送信したい、など異なる使い方をしたい方はレシーバーとトランスミッターどちらも使えるタイプを購入すると便利です。